22 septembre 2021

Violin 2

このお二人の演奏、素晴らしい。


名演!







今朝、ブラックアラートからレッドアラートに改善してから、この数週間で一番楽な状態です




今までも何度もこういうことはあったんですが、今回も痛感しましたね

人の精神状態とか非物理的なネガティブな圧力というのは本当に自分だけではどうしようもない時があります

光の勢力が色々と舞台裏で頑張ってくれていることで地上の人類は楽になったり

闇の勢力がネガティブなエネルギーをまき散らしていることで苦しくなって元気も出なかったり

ハイヤーセルフと繋がりにくくなったり

ブラックアラートになったのが8月末で、それから1日だけレッドに改善したもののまたすぐにブラックになり3週間ずっとブラックアラート状態でした。

ブラックアラートやレッドアラートの意味は誰も知らないのですが、これまでの経験からいって明らかに闇の勢力の攻撃が強まって地上のライトワーカーも不調に陥りやすい時期です。

本当にただただ耐えるだけでしたね。

例え瞑想したり、タキオンチェンバーに入ってもせいぜい1時間くらい楽なるくらいです

最低限の回復しかできず、すっかり気分爽快になることは、、前回の土曜の瞑想会で大勢で光と女神のエネルギーを発生させたときは強いヒーリングが起きましたね。

基本的にSotRはライトワーカーの大変な仕事というよりも、強力なヒーリングの機会なので参加することで自分達が毎週癒されますね。



1日中瞑想するわけにもいかないですし、ただ這いつくばって歯を食いしばって重苦しいエネルギー状態の中で耐えるだけの3週間でした。

チャクラが閉じるような、ハイヤーセルフとも繋がりにくい操作があったので、(この2年間、しょっちゅうです)

創造的な作業もあまりできませんでした。

2020年も基本的にずっとそうだったし、今年2021年も春先までずっとそうでした。

楽になれたのは2020年の大規模な瞑想が成功した後の1~3日くらいでしょうか。笑

その時だけは光のエネルギーが強まるので解放された気分でしたが、すぐに闇の勢力が強く反撃してくるので、2020年の12月22日の瞑想が終わって数日もしたらまた重苦しいエネルギーの日々が始まり、2021年の春まで基本的にずっと続いてました

それからも断続的にせめぎ合いを感じていて、また8月末から重苦しくなりましたが

COBRAのブログをしっかり読んでればある程度は対策ができたり、今の状況が分かるので助かりました

昨日も、光の勢力の一員から聴いたことですが、「物事は非常にゆっくりではあるけど改善しており、敏感な体質ならそれを感じられるはずだ」とのことでした。

そうですね、はっきりと感じています。数日前とは大違いです。地球のエネルギー状態が。

もちろんこういうのってしばらくしたらまた悪化することの繰り返しなので

気が抜けないですけどね。残念ながら。

変曲点(18、19日頃)が色んな不快感や重苦しさのピークでしたね。

舞台裏で何か進展があったのはエネルギー状態の劇的な変化で、実感として確実に分かります。

おそらくCOBRAの更新も近いうちにあるのではないかと思います


  




この3週間の暗い時期に、特に心に光や高次元のエネルギーをもたらしてくれたのは

このブログ記事で紹介してた音楽でした。 スパイラルライフもやっぱりいつも良いエネルギーをもたらしてくれました。

ミスチルの曲をピアノで弾くのもとても楽しかったです。とても良くできた曲が多いんですよ

桜井さんは作曲の天才ですね。ボーカリストとしても、作詞家としても、音楽家として超一流の才能を沢山兼ね備えてますね。

イノセントワールド、クロスロード、くるみ、終わりなき旅、himawari、口笛などが大好きです




ところで変曲点での作戦が舞台裏で成功したということは

闇の勢力は毎回そうですが、発狂して反撃を始めるはずですね。

表の世界の様々なグレートリセット計画を加速させるかもしれないですね。

例えば、今だと中国の不動産の会社が破産するということが話題になってます





そういうことがあるとしても、結局、ほとんどの人はたいして対策することもできないですからね今更

今回のことで改めて、「人事を尽くして天命を待つ」ということが真実だと思いました

あの不快なエネルギー状態、タキオンチェンバーの中に駆け込んだところで完全回復はできない(といっても何もしないよりは断然よいです。私が知る限り、比較的簡単に利用できるヒーリングの中で最高レベルなんじゃないでしょうか。もっと強力なのは女神のエネルギーですが)


銀河連合がいなければ何も改善はしないでしょう

世間の陰謀論関係の方にとってはポジティブ軍(とかホワイトハット)とトランプが希望の星なんだと思いますが

これは違いますよね。トランプは自分でワクチンをアメリカに広めておきながら(ワープスピード作戦)

今はワクチンはおかしいみたいなことを言ったり、ちょっと前はワクチンが大事とか言ってたみたいですが、その時々で人気取りができそうなことを言ってるだけでしょう。


本当に銀河連合の存在を感じ取って現実的に活動してる方はとても少ないです。

私はSNS、ブログ、youtubeや本など色んな方の発信する情報を一通り見ても、私と同じくらい地球の状況を理解して情報発信してるブロガーや著者はいませんでした。

ネットに出回ってる情報の多くが間違いです。

スピリチュアルや陰謀論の分野は特に間違いや意図的な偽情報がよく出回ってます。

フラットアース理論(地球が平面だという説)などは世間にどれだけ簡単な偽情報に引っかかる人がいるか調べるためのテストとして10年くらい前から広められてます

嘘もずっとつき続ければ真実味を帯びて来るものなので、

真面目に陰謀系情報を探求してると思われる方々でさえ引っかかっているのを見ると残念ですが

だからこそ自分はこれからも地球の解放に直結する情報を発信し続けたいです。




irukadolphin at 00:58|PermalinkComments(0)

21 septembre 2021

Violin



irukadolphin at 04:12|PermalinkComments(0)

20 septembre 2021

日記


これは面白い演奏です



世の中の動向を自分なりに分析するのが趣味の1つですが

コロナが始まって以来、特にこの半年ほどは色んなことが混沌としてきて

分析することが困難なことが多かったんですが

今日、テレグラムのチャンネルの方で現状を多少は分析できたように思います





変曲点と言われていた18日前後ですが、

この1日で起きたことといえばカナリア諸島の火山が噴火したことですかね。

火山で島が崩壊すると、巨大な岩石の崩落で津波が起きてアメリカの東海岸が壊滅するといったことが10年くらい前からベンジャミンフルフォードが書いてたような気がします

今も危惧されてるようなんですが、どうなることか。

これは変曲点に関係した変化なんでしょうかね。

タイミング的に光と闇の戦いの結果、引き起こされたのかもしれないですね。

それ以外に社会的な変化や事件は特に無い気がします。




光を保つというのはなかなか大変なことですね

今日もなんだか調子が悪く、瞑想する元気がなかったです

遠隔ヒーリングするので精一杯

アガルタチャクラセットをタキオンチェンバー内で使うとかなりリラックスできました

この組み合わせは最高です

あとチンターマニのできるだけ大きいのを持ち込むとより良いです



あ、それぞれのチェンバーによって使い方やルールは異なるので、それぞれのオーナーさんの手順に従ってくださいね




今の世界で起きていることを自分は把握しておきたい性格なんですよね

状況を把握せずに楽しいことだけ集中するというのは難しくて、気になってしまいます

娯楽よりも知りたいことを知るとか学ぶことのほうが楽しいです

最近ますます各国のデモと警察のやり合いが激化してるようです

https://twitter.com/You3_JP

主にヨーロッパ(フランス、スイス、ドイツ、イタリアなど)、そしてオーストラリアがひどいですね。

今のオーストラリアは政府が完全に自分達は闇の勢力だと認めて開き直ってますからね

これがニューワールドオーダーだとか政府の報道で発言してます。

もう闇の勢力は自分達を隠そうとしてないです。

隠そうとしなくても主流メディアと政府と大企業や銀行、警察、軍隊などあらゆる分野をコントロールしてるので

陰謀だと騒ぐ人たちを「かわいそうな陰謀論者が増えてます。ご注意あれ」と新聞やテレビで報道させれば

99%の大衆はそれを信じますからね。

日本でも反ワクチンは頭がおかしい陰謀論者だという風潮がもう作られてきてますから。

だから家族がワクチン打ってすぐ死んでも「私は反ワクチン派じゃないけど、ワクチンは怖いと思った。でもワクチンは大事だと思うし来週打つ予定です」みたいな、あくまでもワクチン肯定派に踏みとどまる人が多いです

もう今はマスクやワクチンが健康を害すとか危険だとか無意味だという論理で人々の目覚めを促すことはできないんです

なぜかということはテレグラムに書いておきました。

もう魂とか心がしっかり支配されているからです。それに経済状態も。

長いものに巻かれる以外の生き方ができない状態です。

その長いものがたとえ闇の勢力だろうと。

もっといえば、抵抗する元気もない。 なぜ元気がないのかといったことも書いておきました

(だからこそCOBRAは2年前に女神のワークショップを開いて人々に元気を取り戻そうとしたのでしょう)



こういうことを自分なりに分析できたのも、日々、「泣いて生まれてきたけれど」のブログとか

ネットをよく観察して、大勢の人々の心理状態を観察してきた成果だと思います



今はマスクしたりソーシャルディスタンシングの世の中で

ますます人と人の直接の交流は減っています

ますますエネルギーが低下していき、人々から活力は失われます

家にいる時間が増えれば弱ります。太陽光を浴びないのも弱ります

マスク着用での圧迫感によるストレスと低酸素でも病気にかかりやすくなります

その他、コロナによる恐怖やコロナ規制に関する慢性的なストレスでも病気にかかりやすくなります


だから逆に、家族やパートナーとの間でマッサージするというのも今大事でしょう

肩を押してあげるとか、背骨の両脇を押すとか、背中やハートを撫でるとか、触れ合い

ヒーリングできますし元気も出てくるはずです

ついでにいえばレイキできる上でマッサージすればさらに効果的ですね



本当にマスメディアを真に受けて、マスクしない人を恐れたりコロナを恐れたりする意識状態だと

そのことで病んでくると思いますよ

マスクでウィルスを防げるならほぼ100%の人がマスクしてる世の中なので流行は終わってるはずです

ほぼ100%がマスクしていても効果ないのだからマスクする意味がないということです

しかし既に人々は集団的狂気を発症してるので通じません。

強いストレスが慢性的になると判断能力が落ちて、権力者の言いなりになってしまいますから。

それは実は、CIAの拷問とか洗脳の手法と同じです。

強い痛みやストレスを与えることで人々をコントロールできるということです。

動物の調教と同じです。 

無意味な規制に従えば飲食店に補助金だすというのもアメとムチでの調教です。

そのようにして人類は調教されている段階です。

自分の意志も判断力も無意味だと思わせて、無気力で従順なロボットになるように。



これが地球の人類史の最後の戦争ですね。

目覚めてる多くの人であってもまだ現実を見てないことが多い気がしますね

恐怖が勝ってしまい、現実を直視できないことが多いのだろうと思います

10年近く陰謀について調べてた自分でも、いざ目の当たりにするとけっこう衝撃を受けてますから

この1、2年で目覚めた方はとても今の現実の狂気など直視できないと思います

その場合は本当に、楽しいことに目を向けるのが一番でしょうね。趣味に没頭するとか





irukadolphin at 06:57|PermalinkComments(0)

12 septembre 2021

432 Hz



irukadolphin at 21:12|PermalinkComments(0)

ピアノ

考えを文章にすることが頭や気分の整理になり好きなのですが

どうもこの数年、自分の想いを表現することがうまくいかないことが多いですね。

たまに調子がいい時はあるんですが

この活動を続けててスカラー兵器攻撃とサイキックアタックが増えてきてるのもあるのかなと思ってます



今日もなんだか変でしたね

あまり仕事も捗りません

この2年はボロボロな中、パートナーと家族に支えられながらなんとかやってこれました。

大勢のライトワーカーの仲間の助けもありますし、COBRAや色んな光の勢力も度々助けてくれました。

本当に感謝です。

この活動は本物の銀河戦争ですし、大事な活動をするほど攻撃は強まります

年々、攻撃が強まり、心身の疲労が蓄積してきて、弱ってきてる気がします

この1、2年で活動に加わった新しいライトワーカーの方々のような元気は全くありませんね

気持ちを明るくさせるために美味しいもの食べにいったり散歩するので精一杯な感じですこの1、2年

タキオンチェンバー、レイキ、レイ、そして時々ライトマンダラでヒーリングしてなんとか活動を続けられています

レイキはほんとうに役立ってますし、仲間のレイキも強力です。





最近はピアノを弾くのが一番楽しいですね。

色んなジャズピアニストに憧れます。


一番はグラッペリのように弾きたい。



 


今お気に入りのアルバムから1曲アップしました
 



もう1人憧れるのはジョージ・シアリングのコロコロと転がるようなピアノ

これは超名演ですね。こんなに素晴らしい構成のアドリブを弾けるのは凄い。

   



ただテーマを弾くだけでもジョージ・シアリングにしか弾けない音色で素晴らしい。


    





初期のジャズピアノで最も人気なのがアート・テイタムです

めちゃくちゃ上手い! すごくすごい!

昔の人はアートテイタムのレコードを聴いて、2人で連弾してるのか?と思ったそうです。
 
  



グラッペリもまた、アートテイタムに憧れていたようです


   




グラッペリは、ジャズに加えてクラシックのようなフレーズも多いので美しいですね。


 


上手いなぁ

幻想的

ドビュッシーやラヴェルやフォーレも幻想的で好きです。こういう水しぶきや光を感じる演奏が大好き


もう1つ、しっとりした美しい演奏をアップしてみました


  


これは93年頃の赤坂のサントリーホールでの演奏です。



できるだけ色んな音楽を聴いて、魂に響くものを探してきましたが

本当に魂の栄養になるような、魂に響く音楽は自分にとっては限られますね

お気に入りを繰り返し聴いてます。



これも本当に美しい。バイオリンはクラシックのメニューヒンです



irukadolphin at 03:02|PermalinkComments(0)