17 avril 2022

量子ゆらぎ(異常、アノマリー)科学、MSM、ディスクロージャー




量子ゆらぎ(異常、アノマリー)科学、MSM、ディスクロージャー

2022年3月22日

プライマリー・アノマリー(初期異常、一次異常)として知られているものは、科学的には量子ゆらぎとして説明され、知られています。

 

 簡単な紹介。

    " 量子物理学では、量子ゆらぎ(または真空状態ゆらぎ)とは、空間内のある点のエネルギー量が一時的にランダムに変化することを指します。真空のゆらぎは仮想的な粒子として現れ、常に粒子と反粒子のペアで生成される。エネルギー源を持たずに自発的に生成されるため、真空ゆらぎや仮想粒子はエネルギー保存則に反すると言われている。素粒子の質量や電荷が有限であるのは、仮想粒子の雲の遮蔽効果によるものである。" -https://en.wikipedia.org/wiki/Quantum_fluctuation

 
220px-Quantum_Fluctuations

    " 量子力学において、不確定性原理とは、粒子の位置xや運動量pなどの物理量のある組の値を、初期条件から予測する精度に対する基本的な限界を主張する様々な数学的不等式のうちのいずれかである。" - https://en.wikipedia.org/wiki/Uncertainty_principle

    " 量子ゆらぎとは、不確定性原理によって許される、無から有へのエネルギー粒子の一時的な出現のことである。不確定性原理とは、位置・運動やエネルギー・時間などの共役変数の組について、その組の各メンバーの値を同時に正確に決定することは不可能であるというものである。例えば、粒子の対は非常に短い時間間隔で真空から飛び出してくることがある。時間の不確かさ」と「エネルギーの不確かさ」(静止質量エネルギーmc2を含む)には、その拡張が適用できる。質量が非常に大きい場合(巨視的な物体など)、不確実性、ひいては量子効果が非常に小さくなり、再び古典物理学が適用できるようになる。" - https://universe-review.ca/R03-01-quantumflu.htm

 
1985年-プリンストン大学 エドワード・ネルソン著「量子ゆらぎ」1985年






サイエンス&MSM 。

    (2017) "量子力学によると、真空はまったく空っぽではない。何十年もの間、この揺らぎの間接的な証拠しかなかったが、2015年に研究者たちが、理論上の揺らぎを直接検出したと主張したのだ。そして今回、同じチームがさらに一歩進んで、真空そのものを操作し、この奇妙な信号の変化を空虚に検出したと言っています。" - https://www.sciencealert.com/physicists-say-they-ve-managed-to-manipulate-pure-nothingness


    ( 2020 ) 「宇宙のスプーキーポップコーン」...量子力学のレンズを通して見る宇宙は、粒子が絶えず点滅し、その影響が通常日常のオブジェクトで検出するにはあまりにも微妙である量子ノイズの背景を作成し、ノイズ、パチパチ音を立てる空間である... MIT LIGO 研究所の研究者が率いるチームは、量子ゆらぎの影響を人間のスケールでオブジェクトに測定しました" - https://news.mit.edu/2020/quantum-fluctuations-jiggle-objects-0701


     ( 2015 ) 「量子力学によれば、空っぽの空間は何でもない。その代わりに、量子粒子が飛び交い、存在しなくなっている。今、物理学者のチームは、それらの揺らぎを乱したり増幅したりせずに、直接測定したと主張しています。"真空の揺らぎの間接的効果を観察した多くの実験があります。"と、ニューメキシコのロスアラモス国立研究所の理論家、Diego Dalvitは言っています。 (もしこの実験が正しければ、揺らぎの場そのものを直接観測した最初のものになるでしょう」不確定性原理のおかげで、真空は粒子と反粒子のペアが飛び出したり消えたりして賑やかです。その中には、電子と陽電子のペアや、それ自身の反粒子である光子のペアが含まれている。通常、これらの「仮想」粒子を直接捕らえることはできない。例えば、仮想的に存在する光子は、ランダムに揺らぐ電場を作り出す。1947年、物理学者はこの電場が水素原子内の電子のエネルギー準位を変化させ、その結果、原子が放出する放射線のスペクトルを変化させることを発見した。" - https://www.science.org/content/article/physicists-observe-weird-quantum-fluctuations-empty-space-maybe


    " 無 " は な い こ と を 理 解 す る 。何も存在しないのです 物質とエネルギーの完全な空白である「無」は 量子力学のかなり重要な原則に反していることがわかりました。これは、粒子の位置と運動量の両方を完全に(同時に)知ることを禁ずる不確定性原理というレンズを通して見るのが最も簡単です。つまり、「何もない」ということは、不確実な宇宙では禁じられた確実なことなのです。- https://www.vice.com/en/article/kbz4jy/just-what-physicists-wanted-to-see-nothing

 

    重力はランダムな量子ゆらぎの結果である可能性 - PBS.Org

    すべての銀河系は数十億年前の量子ゆらぎから生まれた - NewsScientist

    量子ゆらぎは人間スケールの物体を揺らすことができる - MIT News

    量子ゆらぎは1947年に実験的に証明された - FORBES Mag

    量子ゆらぎの画像化に成功 - ScienceDaily

    銀河は量子スタティックから成長したのか?--初期宇宙における量子ゆらぎが、この銀河団のような大きな宇宙構造の形成の種となった可能性があります。-- サイエンティフィック・アメリカン

    宇宙が初めて量子場を手に入れたのはいつ?- FORBES Mag

    量子物理学はこうして最大の宇宙構造を作り出した - FORBES

    物理学者が「純粋な無」を操作し、その結果を観察したと発表-サイエンスアラート誌

 

 

D I S C L O S U R E / " Truth In Plain Sight " :


1) スタートレック・ファンダム :

https://memory-alpha.fandom.com/wiki/Quantum_fluctuation

" 量子ゆらぎは、次元の移動を可能にする現象である。

ジャッジア・ダックスは、ベヨランのワームホールが人工的なため、通常ワームホールに付随する量子ゆらぎのパターンが見えなくなっているのではと仮定した。(DS9 "使者")
ガンマ線源にある惑星メリディアンは、太陽トライアルスのカスケード反応により周期的な量子揺らぎを起こす。その結果、この惑星は我々の次元と交差する次元に移行し、住民は非実体的な状態で存在することになった。(DS9: "Meridian") "


https://memory-alpha.fandom.com/wiki/Quantum_flux

" 量子フラックスとは、ある物質の量子信号が通常の物質と非同期となり、別の量子的な現実の間を移動できるようになる現象である。

2370年、ウォーフ中尉は量子の亀裂に遭遇した結果、量子フラックス状態に陥り、ラ・フォージ中佐のVISORが作り出す亜空間フィールドパルスにさらされると、異なる量子的現実の間を移動するようになった。(TNG: "Parallels") "


    " 亜空間内に存在するパラレルワールドもあれば、全く別の量子的現実として存在するものもある。" - https://memory-alpha.fandom.com/wiki/Parallel_universe ///////


 アノマリー&トプレットボムは、光と闇の力の間のデッドロックであり、スタートレックのキャラクターQUARKは、エピソードにあったという:

https://memory-alpha.fandom.com/wiki/Deadlock_( episode) - ( AIRED IN MARCH 1996 ) " Vidiian territoryを避けようとしている間、ヴォイジャーは未知のソースから来るプロトンバーストによってほぼ破壊されてしまう。"

 別のエピソード:

「この惑星に住む人々は、この宇宙と純粋なエネルギーの平面の間を行き来し、60年ごとに再出現している。DS9に戻ったクワークは、裕福なパトロンのためのエロティックなホロスイートプログラムのためにキラ少佐のホロ画像を手に入れようとする。" - https://memory-alpha.fandom.com/wiki/Meridian_(エピソード)


2) マーベル・シネマティック・ユニバース

" 多元宇宙は常に変動しており[3]、ある事象のいくつかの結果、別のタイムラインが生まれる可能性があり[7]、それを知覚し研究することができる。ヴィクター・スタインのタイムマシン[8][9]やクロノカムズのタイムストリーム[10]のような機械は多元宇宙のタイムストリームの中で最も近い可能な結果を感じ取ることができた。量子領域のような時間が関係ない領域は、時間の中を移動したり、別のタイムラインにアクセスしたりするメカニズムである」 - https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/Multiverse

 

注目すべき言及が多数

    量子泡を操る力。量子操作の究極版。ユーザーは、現実の最小レベルであり土台であり、存在と次元が現れる量子泡を操作できる。量子泡は量子糸よりもさらに小さなレベルであるため、量子糸の持つすべての制限を回避でき、その効果さえも否定することが可能である。現実の基礎と起源として、この力は存在の原理を操作することができ、純粋な物質の統一から宇宙と力を作成することができ、何でも再配列/変換し、無制限のプロパティなどを与えることができます...量子自然が混沌と予測不可能であるので、力は使用者に危険をもたらすことができます " - https://powerlisting.fandom.com/wiki/Quantum_Foam_Manipulation。



 量子物理学の背後にあるダイナミックな力を操ることができる能力。量子操作」「量子泡操作」のサブパワー。宇宙エネルギー操作のバリエーション。宇宙、多元宇宙、さらには全宇宙を束ね、また束縛する量子物理学の力を操ることができる。量子エネルギーを操ることで、それ自体が自然な物質エネルギーである力を行使することができ、それ自体にエーテル状の物質的な物質を与えたり、物質をエネルギーに変換したり、また戻したりすることができるのです。" - https://powerlisting.fandom.com/wiki/Quantum_Energy_Manipulation

    「この鉱物は、3421年に溶岩惑星ウァーキェル・ワチでゲック・ノートによって初めて発見された。惑星の量子的な不安定性によって形成され、岩は生命を獲得し、単に「生きている石」として知られるようになった。コルヴァックスのある科学者は、この量子的不安定性は次元の揺らぎによって引き起こされ、別の次元からシリコイドの意識が我々の次元に入り込み、この小さくて取るに足らない石に宿ったのではないかと仮定している。- https://extraterrestrialfanon.fandom.com/wiki/Azhikhite


    レベル[REDACTED]は、黄色の廊下と壁で構成された無限の迷路と思われる。このレベルには、虚空の量子ゆらぎによってのみアクセス可能で、現実という概念そのものをノクリップしてしまう結果となっている。レベル[REDACTED]は、そのループする迷路のような構造と孤立により、バックルームズで最も恐ろしいレベルの1つと言われている。" - https://backrooms.fandom.com/wiki/Level_REDACTED

    " 重力ゆらぎ(gravity fluctuations)は、ごくまれにアヴァリス大陸だけで発生する稀な量子異常である。それらは通常、過剰な電磁波の破裂と関連して発生する " - https://junope-backworld.fandom.com/wiki/Gravity_Fluctuation

    「量子ゆらぎ錠は、1秒間に何兆回も組み合わせを変え、女性を閉じ込めたままにしているのだ。

    " 量子の血統を持つ魔術師は 祖先がアストラル平原の 神秘的な存在と結びついている 強力な天体、古代の時間元素、 あるいは別世界の存在かもしれない。量子魔術師は時間と確率を操り、よりランダムな事象の結果に影響を与えることができる。" - https://heroes-of-erissan-dnd5e-homebrew.fandom.com/wiki/Quantum_Bloodline

 
 

     カオスマジック - 無限に小さな時空の揺らぎである量子泡を自由に操るために、生の魔力を利用することができるマジック。この量子泡を利用して、少なくとも5次元までの現実の集合体を構成する「カオスの糸」(コズミックストリング)とも呼ばれるものを形成することができる。" - https://fairytailfanon.fandom.com/wiki/Chaos_Magick

 

     「量子空間ポケットは、宇宙の特定の領域の通称であり、そのブリゾスペース、サブスペース、量子空間ポケットは、主宇宙の超空間、量子空間、確率空間から新しい「ポケット宇宙」を作成する量子ゆらぎがあるときに形成されます。量子スペースポケットは、量子的な揺らぎが他の宇宙から「ポケット宇宙」を作り出すことによって形成され、それゆえ極めて稀である。量子スペースポケットは、時には惑星、あるいは太陽系全体や銀河系を飲み込むことさえある」 - https://technobabble.fandom.com/wiki/Quantum_Space_Pocket


    "量子ゆらぎがビッグバンを起こし、膨張を再開させ、今日の宇宙を生み出した" - https://worldbuilding-workshop.fandom.com/wiki/The_Great_Beyond


    " クアットゥオーデシボイドは、トレデシボイドを含んでいます。ほとんどが空洞ですが 中心にマウス銀河と呼ばれる非常に小さな銀河があり その一角にトレデシボイドがあります。...この詩の中の量子ゆらぎが水爆(ごくまれにクォーク爆弾)を作り、爆発させることがあるが、幸いにもほとんど爆発することはない " - https://beyond-universe.fandom.com/wiki/The_Quattuordecivoid


    " まず、信じられないほど大きく開けた空間があるだけで、そこにはまだ何も存在していない。しかし、この空間はエネルギーで満たされており、そのエネルギーがすべてを満たしている。その宇宙の中心付近で、突然、ある量子的な揺らぎが発生した。この揺らぎが、最初の形、最初の多角形、つまり最初の卵を生み出し、この世界に人口を送り込み始めたのだ。やがて、量子ゆらぎによって、アリーナ全体に人口が増えました。" - https://tanon.fandom.com/wiki/Lore_Storyline






irukadolphin at 18:26|PermalinkComments(0)

黒い貴族はマルタ騎士団を中核とする組織



2007年10月1日

AftermathNewsウェブサイトより

 

    "マルタ騎士団はローマ教皇の民兵であり、極めて真剣な血の誓いによって完全服従を命がけで誓っている。バチカンの長であるローマ法王は、外国の国家権力の長でもあるのだ。"
    - "Encyclopedia of Freemasonry and Its Kindred Sciences" by Albert G. Mackey 33rd degree Mason, published by the Masonic History Company, Chicago, New York, & London, 1925: (第一巻、392-95頁)。

     


    「マルタ騎士団は、十字軍に征服された土地を守ることを使命とするキリスト教の民兵として活動を始めたのである。

     

    イラクのいわゆる警備会社であるブラックウォーターが、マルタ騎士団と歴史的なつながりがあることが明らかになり、この記憶が激しくよみがえったのである。誇張してはいけない。マルタ騎士団は隠された政府、あるいは世界で最も謎めいた政府なのだ。"
    - ヨルダン国会議員Jamal Muhammad Abidat、アラブ首長国連邦の日刊紙Al-Bayanの「The Knights of Malta - more than a conspiracy」と題する社説から。Abidat氏は、十字軍時代にマルタ騎士団が果たした役割を説明し、イラクとアフガニスタンでの紛争を引き合いに出して、現在の中東でも騎士団が同様の役割を担っていると述べている。

     
blackwater12_01


ファシスト独裁者フランシスコ・フランコの後継者であり、マルタ騎士団のフアン・カルロス国王。

マルタ共和国軍事騎士団総長アンドリュー・バーティ枢機卿と(2000年

 


ブラックウォーターは単なる「私兵」ではなく、資本主義的な戦争擁護の企業活動以上のものである。

 

あらゆる法律の外側で、合衆国憲法の外側で、それよりも上で活動している軍隊であり、しかも、主に外国のバチカン国家に忠誠を誓う政府内外の人々によってコントロールされている。言い換えれば、ブラックウォーターはマルタ騎士団を通してローマのローマ法王に仕える宗教的な軍隊であり、それ自体が国際法上、特別な外交権と特権を持つ主権国家と見なされているのである。

 

ブラックウォーターと同様、マルタ騎士団もエリート貴族の中枢にあるため、「アンタッチャブル」な存在なのである。

 

 blackwater12_02


マルタ騎士団 アムシェル・マイヤー・ロスチャイルド(1744〜1812年)
 

 

マルタ騎士団は、単なる「慈善団体」ではない。

 

それは、後で明らかになるように、手の込んだ隠れ蓑に過ぎないのだ。マルタ騎士団という名称が裏付けるように、十字軍のエルサレム・ホスピタラー騎士団を母体とし、フリーメーソンと織り成す軍事騎士団である。ほとんどの人は、SMOMという名前すら聞いたことがなく、ましてやフリーメイソンの一部であることなど知る由もない。しかし、それが貴族エリートの好むところなのだ。

 

 

 
blackwater12_03

 

バチカンの軍事教団のシンボルの一つである、マルタ十字をあしらったメーソンの双頭の鷲は、東と西の両方を支配する全能の王権を意味するものである。オーブは地球上の時間的支配を意味し、セプターは人類の精神的、宗教的衝動の支配を意味する。

 

この鷲のシンボルは、メンフィスとミスレイムのメーソン儀式に使われており、その下には「混沌から秩序を生み出す」というヘーゲル的危機創造法が記されている。ロシアを含む多くのヨーロッパとユーラシアの国家の印章に見られるが、これはバチカンがこれらの国々を直接支配していることを示している。

 

これは、実質的に無限の資源を持つ捕食エリートが、新世界秩序の世界政府システムのもとで、秘密主義、操作、強制、恐怖を用い、目的をもって手段を正当化し、全世界を完全に支配しようとする欲望を象徴している。
 

 

 


双頭の鷲のシンボル

赤い盾に描かれたビザンツ帝国(ローマ帝国)の双頭の鷲の紋章は、1743年に悪名高い金細工師アムシェル・モーゼス・バウアーが採用したものである。彼はドイツのフランクフルトにコインショップを開き、ドアの上にこの赤い盾に描かれたローマの鷲を吊るした。

 

この店は「赤い盾の会社」として知られるようになった。ドイツ語で「赤い盾」を意味するのはロスチャイルドである。この後、ロスチャイルド家は、王や教皇の銀行家として、世界で最も裕福な一族となった。

 

それ以来、彼らはヘーゲル弁証法を使って、自分たちの新世界秩序に向けて社会を操作するために、あらゆる大きな戦争や革命の両陣営に資金を供給してきた。

 

 
blackwater12_04

 

 

ロスチャイルド家とその代理人であるロックフェラー家などは、アメリカの建国以来、アメリカとその外交政策に大きな影響を及ぼしてきました。

 

彼らとスカル・アンド・ボーンズ・ウォールストリートのパートナーたちは、第二次世界大戦を演出し、両陣営に資金を提供した。そしてその地獄の悪夢から、幼い世界政府、国連と、暴君の道具、CIAが誕生したのである。

 

CIAの父、"ワイルド・ビル"・ドノバンはマルタの騎士だった。CIAの長官になるには、マルタの十字軍騎士でなければならず、スカル・アンド・ボーンズのメンバーであっても問題はない。


ペンタゴンの最高レベルに到達するためには、光り輝くフリーメイソンや騎士団であることが必要である。SMOMの著名な米軍メンバーには、アレクサンダー・ヘイグ、ウィリアム・ウェストモアランド、そしてファシストを自認するチャールズ・A・ウィロビーといった十字軍のトップ将軍が含まれる。

その他の有名なメンバーは以下の通りです。

 

 

    アレン・ダレス

    アウグスト・ピノチェト

    エイブリー・ダレス

    デビッド・ロックフェラー

    エドワード・イーガン(NY大司教)

    フランシス・L・ケロッグ

    フランク・C・カルーチ

    フランツ・フォン・パーペン(ヒトラー支援者)

    フリッツ・ティッセン (ヒトラーの資金調達者)

    ジョージ・H・W・ブッシュ

    ジスカールデスタン

    ハインリッヒ・ヒムラー (ナチス戦犯)

    ヘンリー・ルース

    J. エドガー・フーバー

    ジョセフ・ケネディ

    フアン・カルロス(スペイン・エルサレム国王)

    クルト・ワルトハイム (ナチス戦犯)

    

    リシオ・ジェリ

    ネルソン・マンデラ

    オリバー・ノース

    パット・ブキャナン

    フィリス・シュラフリ(デイム)

    プリコット・ブッシュ・ジュニア

    ラインハルト・ゲーレン(ナチス戦犯)

    リック・サントラム

    ロナルド・E・レーガン

    ルパート・マードック

    テッド・ケネディ

    トーマス・ティップ・オニール

    トニー・ブレア

    ウィリアム・F・バックリーJr.

    ウィリアム・ランドルフ・ハースト

 

 

しかし、これは残念ながら氷山の一角に過ぎない。

 


次に、イラクで起こっていることに重要な、もう一人のSMOMメンバーの話をしよう。イエズス会のジョージタウン大学で教育を受けた元ペンタゴン監察総監ジョセフ・エドワード・シュミッツは、ブラックウォーターの作戦主任で、SMOMとオプス・デイの両方のメンバーである。

 
blackwater12_05

 
元国防総省監察官ジョセフ・エドワード・シュミッツは、2005年にブラックウォーターで働くために辞めた。彼は、オプス・デイとマルタ騎士団のメンバーである。
 

 

 


イラクにマルタ騎士団?
 

    マルタ・スター

    2007年9月29日

    米国の調査ジャーナリストは、戦後のイラクで最大の警備サービス会社である米国企業ブラックウォーターをマルタ騎士団に例えた。

    同社は現在、イラクに駐留する2万人の隊員の一部が多数の民間人を殺害したことで物議を醸している。

    著書『ブラックウォーター。ジェレミー・スケーヒルは、著書『ブラックウォーター:世界最強の傭兵部隊の台頭』の中で、現代の警備会社をマルタ騎士団と結びつけている。

    この作家は、「ブラックウォーターの従業員は・・・古代の十字軍と同じ宗教的熱意を共有している」と論じている、とエジプトの週刊紙アルアハムが報じている。

第二次世界大戦のイタリアファシストやドイツナチスのように、政府のトップナチスはすべてバチカン、イエズス会、マルタ騎士団と何らかの形でつながっており、それは何十年も続いている。

 

結局のところ、鉤十字の次に彼らが好きなシンボルは何だったのでしょうか?もちろん、マルタの十字架だ
 

 

 

 

カトリック・ナチスとのつながり

 

 

 

 

 

 

これらのSMOM騎士団は、世界の問題のほとんどの背後にあり、彼らが犯罪者であることを暴かなければならない。彼らは、下層部の善良な人々を便利な馬鹿として使っているが、貧しい人々を助ける善良な人々ではない。

 

彼らの背後には

        麻薬密売

        暗殺

        ほとんどの戦争

        共産主義

        ファシズム

        封建主義

        神権政治

        ナチズム

        シオニズム

        グローバリゼーション

        犯罪シンジケート

        大規模テロ事件

        新たな拷問審問

        総合的な情報監視

        経済崩壊

        社会的士気の低下

...そして、地球規模のビッグブラザー全体主義体制で人類を完全に奴隷化し、その過程で私たちの大多数を殺そうとしているのだ。

 

実際、そのすべてが実現したか、実行の途上にある。私たちは、この深遠なる悪人たちによって完全に仕組まれた第三次世界大戦の瀬戸際にいるのです。したがって、私たちには、小細工をしている時間は残されていないのです。

しかし、私の言葉を鵜呑みにせず、自分で調べて、ブラックウォーターの汚い傭兵がアメリカの街をパトロールし、次の災害の演出で銃を没収される前に、自分で彼らを暴くのだ。

 

アメリカでこのような事態を起こさせるわけにはいかない。

 


 

 

ブラックウォーターがあなたの近くの災害地にやってくる

 

 

 

 

 

 


さらに以下をググってみてください。

        P-2 フリーメーソン

        グラディオ

        ナチス・コンコルダート

        バチカンCIA

        テンプル騎士団

        セラフィム騎士団

        ガーター勲章

        ホスピタラーズ

        エルサレム聖ヨハネ宗主国騎士団

        マルタ騎士団

        SMOM

        ロードス島騎士団

        イルミナティ

        9/11

        イエズス会

        オプス・デイ

        ブラックポー

        マルタ十字

        ファシズム

        シオニズム

        ブラックウォーター

        カトリーナなど

これらを様々な検索で組み合わせ、関連性を明らかにする。

 

 blackwater12_06


 

 

フリーメーソンの最高レベル、特にマルタ騎士団と騎士団は、地球上の宗教的、時間的権力の中枢であるバチカンによって指導されています。
 

 

 

 

マルタ騎士団




こちらもご覧ください。マルタのフリーメイソン

聖ヨハネ騎士団の多くの騎士と、マルタの貴族の一部はフリーメイソンでした。1756年、騎士団のグランドマスターは、E・ピント・デ・フォンセカというフリーメイソンでした。

 

1775年から1797年にかけて聖ヨハネ騎士団のグランドマスターを務めたデ・ローハンもまたフリーメイソンであったと伝えられ、マルタにおけるフリーメイソンの普及に貢献したと言われている...このロッジはその請願書に、会員の中に聖ヨハネ騎士団の最も重要なメンバーが含まれていることを記している。

 

このロッジは、Lodge of St. John of Secrecy and Harmonyとして、イギリスのワラントを取得した。

 

 


ミスライムの儀式

1738年以来、錬金術、オカルト、エジプトに関連した90度の構造を持つこの儀式の痕跡を発見することができる。

 

カリオストロと呼ばれたジョセフ・バルサモは、当時の重要人物で、この儀式の発展に必要な推進力を与える方法を知っていた。マルタ騎士団のグランド・マスター、マニュアル・ピント・デ・フォンセカに非常に近いカリオストロは、1784年にハイエジプト・メイソンの儀式を創設した。

 

彼は1767年から1775年にかけて、ナポリ・メイソンのグランド・マスターの兄弟であるルイジ・ダキノ卿から、アルカナ・アルカノルムという3つの非常に高い秘儀を授かりました。

 

1788年、彼はそれらをミスライムの儀式に導入し、この儀式に特許を与えた。
 

 blackwater12_07


SMOMナチス
マルタ共和国軍騎士団のムーバーズ&シェイカーズ
マルタ共和国軍事騎士団の正体
マルタ騎士団と関連団体に関係する権力者の人脈
 

 

 

 

拷問便」が今も英国(とマルタ)に着陸していることを証明する写真
欧州議会の報告書では、これらの会社はブラックウォーターUSAの子会社として運営されているシェルカンパニーであると記述されています。

    CIAと米軍の重要な請負業者」は、マルタに飛行機を駐機させている(下の画像をクリック)。

     blackwater12_08

 

 

追跡技術によると、飛行機はミルデンホールで目撃される2日前にカナダからグリーンランドに向かう途中だった。インターネット・ソフトウェアはアメリカの領空を越えることはできないが、専門家は、そのルートは北極での給油と一致すると説明した-それは約2000マイルの範囲しかない-その後マルタに向かう前にイースト・アングリアでさらに給油する。
 

 


マルタはブラックウォーターの作戦基地である。
ジョバンニ・クラウディオ・ファヴァが作成した欧州議会の作業文書では、次のように主張している。

    「マルタは、イラクやその他の地域で米軍が担っていた役割をますます担っている民間軍事民兵組織のブラックウォーターの活動拠点である」。

2004年、コファー・ブラックはCIAから国務省に移り、ブラックウォーターの副社長となった。

 

CIAにいたとき、ブラックは、イラクやアフガニスタンからポーランド、ルーマニア、エジプトなど、拷問にそれほど厳しくない国へ囚人を秘密裏に移送する「特別移送」の責任者だった。アブグレイブ、グアンタナモ、アフガニスタンを行き来するこれらの飛行機は、しばしばイギリス、イタリア、フランス、ドイツ、マルタなどヨーロッパの多くの国に何度も立ち寄り、その国自体には何が起こっているのか知らされないままだった。

 

現在、スイスの検察当局ディック・マーティは、「CIAの空飛ぶ刑務所」に関する文書を欧州議会に送り、ブラックウォーターの子会社2社の名前を挙げている。

        プレジデンシャル・エアウェイズ

        アビエーション・ワールドワイド・サービス

 


ブラックウォーターのオーナーはスパイを雇っている

元米国諜報部員の名簿がずらり

 
blackwater12_09

 
コファー・ブラック

 

 

イラクとアフガニスタンでの活動で、安全保障のブランドとなった。そして今、諜報活動に取り組んでいる。

 

ブラックウォーター・ワールドワイドを所有する持ち株会社プリンス・グループは、産業界や政府機関の顧客のために、自然災害、ビジネスに適した政府、海外の規制、世界の政治情勢に関する情報を嗅ぎつける作戦を展開している。

 

トータル・インテリジェンス・ソリューションズ社は、CIAや国防情報機関などの高官である元スパイを集めており、ブラックウォーターを運営する元軍人たちと同じ顔ぶれである。

 

会長は、CIAの元テロ対策部長で、アルカイダ容疑者の移送や尋問、海外の秘密刑務所への拘留など、CIAのより論議を呼ぶプログラムの多くで主導的役割を果たしたことで知られるコーファー・ブラック氏である。
 

 


ブッシュの影の軍団
ブラックウォーターは、請負業者が国家の "戦争遂行能力と能力" の正当な一部であることの証拠として、ラムズフェルドの "総合軍" の一部であるという発言を繰り返し引用している。

 

ラムズフェルドの呼称を持ち出すことで、同社は事実上、自分たちの軍隊を法の上に置くと宣言したのだ。軍隊が享受している民事訴訟からの免責を受ける権利はあるが、軍隊の軍法会議制度にも拘束されない。





ブラックウォーター社に対する最初の調査は、同社がイラクで活動している複雑な迷宮のような秘密の下請け契約に焦点を当てたが、同社を徹底的に調査すると、ブッシュ政権の近衛兵となった政治的につながりのある私兵の恐るべき姿が見えてくる。
 

 


ブラックウォーターの免罪符
イラクの法律も米国の法律もその請負業者には適用されないので、物議を醸した銃撃事件も処罰されないかもしれない。

 

ブラックウォーターのような民間企業に、イラクやその他の紛争地帯で米軍や外交官の警備を依頼することに対する批判は、「彼らは殺人をしても逃げ切れる」というものだ。

 

今、その批判は正しいかもしれない--しかも、最悪の形で。


 

 


マルタ騎士団

マルタ騎士団(Sovereign Military Order of Malta)は、元々はエルサレムの聖ヨハネ騎士団として知られ、ローマ・カトリック教会の閉鎖的な友愛団体である(下の画像をクリックすると拡大します)。
blackwater12_10

 

ベネディクト法王とSMOMグランドマスター アンドリュー・ウィロビー ニニアン・バーティー氏

 

 

入隊資格は、カトリック教徒であること、兵役経験者であること。彼らは秘密儀式と封建的な儀式の服装に参加し、バラ十字教の教義に入門する一環として、強い階級・カースト意識を抱くようになる。

上級は潔癖な貴族階級であり、父から子へと連綿と続く少なくとも300年前の家紋を表示できなければならない。この騎士団のソブリン・グランドマスターは国家元首として認められており、その権威は世俗的にはプリンス、教会的には枢機卿として保障されている。

 

国際法上も独立した主権者としての地位を持ち、自国への忠誠を超えた国家的な忠誠心を会員に保証している。また、国連の常設オブザーバーの地位も持っている。現在のグランドマスターであるアンドリュー・ウィロビー・バーティは、メアリー・スチュアート(スコットランド女王)の子孫であり、シオン/グレイルの歴史的シナリオにしっかりと位置づけられる。

この修道会とそのメンバーは、第二次世界大戦後、ナチスの高官や死のキャンプの科学者が敗戦国ドイツからアメリカ大陸に逃れるために利用した「ラット・ラン」と関係があることが証明されている。

 

マルタ騎士団のパスポートは、戦争犯罪の訴追から逃れるための偽の身分証明書として発行された。
 

 


イラクにおける治安の民営化は、罪のない一般市民以上のものを脅かしている
2週間前にバグダッドで11人の市民が殺害された事件で、ブラックウォーターは再び窮地に立たされた。

 

米国の警備会社ブラックウォーターが最初に世間の注目を浴びたのは、2004年4月初旬、ファルージャで同社の社員4人が暴徒に殺害され、手足を切断されたときである。当時、イラクの宗教団体はこの攻撃を非難していたが、ブッシュはファルージャの住民数千人が死亡する全面攻撃を命令する前に、犯人を逮捕するために町に4日間の猶予を与えたのである。

 

アメリカの調査ジャーナリスト、ジェレミー・スケーヒルは、その著書『ブラックウォーター-世界最強の傭兵部隊の誕生』の中で、この近代的な警備会社をテンプル騎士団の分派であるマルタ騎士団と結びつけている。

 

ブラックウォーターの従業員は、古代の十字軍と同じ宗教的熱意を共有していると、彼は主張しています。
 

 


イラクで戦う米国神学者たち
イラク戦争の民営化については多くのことが書かれているが、ジェレミー・スケーヒルは、彼の新しいベストセラー本の中で、米国最大の民間傭兵会社のイデオロギー的ルーツと、神権主義者やキリスト教民兵組織マルタ騎士団とのつながりに大いに必要な光を当てている。

 

スカヒル氏は、プリンスがどのような存在であるかを示している、と書いている。

    政治的に強力なキリスト教原理主義者とネオコンは、彼らが「自由」と「民主主義」と呼ぶもののための戦いを推し進めている。

彼は、保守的なカトリック団体とコネクションを持ち、フライハイト財団を通じて右翼団体に資金を提供している。

 

ジョセフ・シュミッツのようなブラックウォーターの上級幹部は、セオコンのイデオロギーに賛同しているだけでなく、マルタ騎士団のメンバーでもある。これは、十字軍がイスラム教徒から奪った領土を守ることを使命とするキリスト教民兵組織である。

シュミッツは、スキャヒルは言う。

    "アメリカ史上、最も奇妙でスキャンダルに悩まされた右翼の政治家一族の出身である。"

マルタ騎士団は、1080年にアルクードで、聖地に向かう貧しい人や病気の巡礼者の世話をするキリスト教の慈善団体として始まった。

 

1095年の第一次十字軍遠征で聖地が征服されると、カトリックの軍事騎士団となった。イスラム教徒がアルクードを回復した後、騎士団はロードス島で活動し、後にマルタ島でスペイン領シチリア島の総督の下で属国を管理するようになった。ホスピタラー騎士団は、チュニジア、リビア、モロッコなど、イタリア沿岸のイスラム諸国を襲撃し、十字軍を助けた。

 

現在、マルタ騎士団はローマにある国家で、世界50カ国から承認されている。






ブラックウォーターチーフ ジョセフ・E・シュミッツ - マルタ騎士団員

ジョセフ・エドワード・シュミッツは、元カリフォルニア州上院議員、米国下院議員、米国大統領候補(1972年)の故ジョン・G・シュミッツの息子である。

 

コロンバ・ブッシュの妹は、カール・デュイスベルク研究所のフェローシップ・プログラムの受益者であるジョン・P・シュミッツと結婚しており、現在ブラックウォーター警備会社の代表であるジョセフ・シュミッツの兄である。

 

ジョン・P・シュミッツは長老のジョージ・ブッシュや9.11の過激派と密接なつながりがある...
 

 


元ペンタゴンIG ジョセフ・シュミッツ プリンス/ブラックウォーターに所属
ジョセフ・シュミッツは、右派の連邦主義協会ワシントン弁護士支部で活動しており、新司法長官ジョン・G・ロバーツが所属していた団体と同じである。

 

シュミッツはまた、マルタ共和国軍事騎士団のメンバーでもある。シュミッツは、ラムズフェルド国防総省内の不正、無駄、乱用に関するいくつかの調査を隠蔽したことで告発された。
 

 


ジョセフ・E・シュミッツ ジョージタウン大学、オプス・デイ、マルタ共和国軍事騎士団
Joseph Edward Schmitz 米国弁護士、元国防総省監察官、米軍に警備サービスを提供する民間請負業者ブラックウォーターUSAの幹部。

 

シュミッツ氏は、幼少期はカトリックの学校に通い、父親が下院議員を務めている間は、ジョージタウン大学準備学校に通った。オプス・デイとマルタ共和国軍事騎士団のメンバーである。
 

 


ジョセフ・シュミッツ将軍 マルタ騎士団員
プリンスに加え

    ブラックウォーターの幹部の多くは深く保守的なキリスト教徒であり、汚職にまみれた元ペンタゴン監察官ジョセフ・シュミッツもまた、スケーヒルが「十字軍がモスレムから征服した地域を守るために11世紀に結成されたキリスト教の民兵組織」と説明するマルタ騎士団のメンバーである」と、クリス・バーサンティはIn These Timesの本のレビューに書いている。

ブラックウォーターUSAは、元海軍特殊部隊のエリック・プリンス(ミシガン州の裕福な自動車部品業者エドガー・プリンスの息子)の発案で、ジョージ・W・ブッシュ大統領の強力な財政支援者であり、多数の保守的キリスト教政治団体に寄付をする「過激な右翼キリスト教大富豪」としてスキャヒルは描写している。

1980年代、エリックの9歳年上の妹ベッツィーが、マルチレベル・マーケティング会社アムウェイを創業したリチャード・デボスを父に持つディック・デボスと結婚し、「プリンス家は米国で最も由緒ある保守派の1つと合併した」と言われている。

 

この2つの一族は、ミシガン州の内外で大きな政治的影響力を行使していた。

    「彼らは米国史上最大の極右団体の資金提供者であり、その資金で過激派キリスト教政治家や活動家を著名な地位に押し上げた」と、スキャヒルは書いている。

 

 

十字軍とテロ
敵の死体は快楽ではなく略奪のために残忍に扱われ、人肉食は憎悪ではなく飢餓が原因であり、十字軍は捕えたすべての町でイスラム女性と喜んで合意の上でセックスしていた。

 





irukadolphin at 17:50|PermalinkComments(0)

ワームホールが量子重力の鍵を握っていることを示唆する新しい「アインシュタイン」方程式


ワームホールが量子重力の鍵を握っていることを示唆する新しい「アインシュタイン」方程式

ER=EPRは、エンタングルメントと時空を理解するための新しい手がかりをまとめたものです。
ワームホールの図解    

081616_TO_wormhole_main


アインシュタインの一般相対性理論では、時空を貫くトンネルによって遠く離れた場所を結ぶ「ワームホール」が予言されている。物理学者の中には、ワームホールが宇宙空間のブラックホールをつなぐと考える人もおり、量子もつれの謎や、一般相対性理論と量子力学を融合させる方法のヒントとなる可能性がある。


トム・ジークフリード著

2016年8月17日 7時00分

最近、物理学の世界では、アインシュタインが誇りに思うような新しい方程式が飛び交っているそうです。

覚えるのはとても簡単だ。ER=EPRです。

この方程式を成立させるには、Pが1にならなければならないと思うかもしれないが、この方程式の記号は、数字ではなく、名前を表している。Eはアインシュタイン。RとPは、アインシュタインの最も興味深い2つの論文の共同研究者の頭文字をとったものである。この方程式は、アインシュタインの一般相対性理論と量子力学を調和させる可能性を示しているのです。

量子力学と一般相対性理論は、どちらも目を見張るような成功を収めた理論である。どちらも従来の概念を覆すような奇妙な現象を予言する。しかし、実際に試してみると、自然は常にそれぞれの理論の要求するところに従う。このように両理論とも自然をよく表現しているのに、なぜ数学的に統合しようとする試みに抵抗してきたのか、説明するのは難しい。なぜか、誰もが、最終的には両者が一致するはずだと信じているのだ。しかし、これまでのところ、自然は両者の結びつきを秘密にしているのです。


しかし、ER=EPRは、ワームホールとして知られる時空のトンネルに、その接続の鍵があることを示唆している。このトンネルは、アインシュタインの一般相対性理論が示唆するように、離れた場所を物理的に結ぶ亜空間ショートカットのようなものである。このトンネルは、量子もつれと呼ばれる素粒子間の不思議なつながりの分身である可能性もあるようだ。

この90年ほどの間、物理学者は2つの主要な量子問題を別々に追求してきた。1つは、量子数学の奇妙さ(もつれなど)を理解するための解釈方法、もう1つは、量子力学と重力をいかに結びつけるか、という問題だ。ER=EPRが正しければ、この2つの問題は同じ答えを持っていることが判明した。量子力学の奇妙さは、重力との関連性を理解することによって初めて理解できる。ワームホールは、その関連性を作り出すかもしれない。

ワームホールは、専門的にはアインシュタイン・ローゼン橋(方程式の「ER」の部分)として知られている。ネイサン・ローゼンは、1935年にアインシュタインと共同でワームホールを説明する論文を発表している。EPRとは、アインシュタインが1935年にローゼンとともに発表した別の論文、ボリス・ポドルスキーのことを指している。この論文では、量子もつれがもたらす現実の本質に関する逆説的なパズルが明示されている。何十年もの間、この2つの論文が互いに関係している可能性を真剣に考える者はいなかった。しかし2013年、物理学者のフアン・マルダセナとレナード・サスキンドは、ある意味でワームホールとエンタングルメントが同じものを記述していると提唱した。

最近の論文で、サスキンドはこの気づきがもたらす意味をいくつか綴っている。ワームホールとエンタングルメントの等式を理解することが、量子力学と一般相対性理論を融合させる鍵になるかもしれないこと、融合の詳細がエンタングルメントの謎を説明すること、時空自体が量子エンタングルメントから生まれるかもしれないこと、量子力学の解釈方法に関する論争がその過程で解決されるかもしれないことなどが、その内容である。

「ER=EPR は、宇宙を構成する、もつれたサブシステムの非常に複雑なネットワークが、アインシュタイン-ローゼン橋の非常に複雑な(そして技術的に複雑な)ネットワークでもあることを教えてくれます」と、サスキンドは書いています。"私には、もしER=EPRが本当なら、それは非常に大きな問題であり、量子力学の基礎と解釈に影響を与えるに違いないと、明らかに思えるのです。"


量子物理学を理解する上で、最大の障害となっているのが「エンタングルメント」である。例えば、2つの粒子が共通の発生源から放出されたとき、この現象が起こる。このような粒子のペアを量子的に記述すると、粒子の一方(例えばスピン)を測定したときに、特定の結果(例えば反時計回り)が得られる確率がわかる。しかし、片方の粒子を測定すれば、もう片方の粒子を測定したときにどのような結果が得られるかは、それがどんなに遠くにある場合でも瞬時にわかるのである。アインシュタインは、ある場所での測定が遠くの実験に影響を与えることはあり得ないと主張し、「遠方での不気味な作用」という有名な非難を浴びせた。しかし、実際の多くの実験によって、エンタングルメントがアインシュタインの好みを覆す力があることが確認されている。アインシュタインが主張したように、ある粒子から別の粒子へ瞬時に情報を送ることはできないが、それでも粒子の1つは、もつれたパートナーに何が起こったかを「知っている」ように見えるのである。

通常、物理学者は、2つの粒子間のもつれについて話す。しかし、これは最も単純な例に過ぎない。サスキンドは、量子場(粒子を構成する物質)もまた、もつれ合う可能性があると指摘する。「場の量子論の真空中では、空間の不連続な領域にある量子場がもつれ合うのです」と彼は書いています。これは、真空中に絶えず現れては消える「仮想」粒子が、(奇妙ではあるが)よく知られていることと関係がある。これらの粒子は、文字通りどこからともなく2つ1組で現れ、共通の起源を持つため、確実にもつれ合うのである。仮想粒子はその短い寿命の間に本物の粒子と衝突することがあり、そのとき仮想粒子自身ももつれ合う。

今、誰もが認める最も有能な量子実験者であるアリスとボブが、この本物のもつれた粒子を真空中に集め始めたとしよう。アリスは片方の粒子を、ボブはもう片方の粒子を手に取る。二人は別々に宇宙の彼方へ飛び去り、それぞれの粒子を高密度に砕いてブラックホールとする。これらの粒子は最初からもつれあっているので、アリスとボブは今、2つのもつれあったブラックホールを作った。ER=EPRが正しければ、ワームホールがそれらのブラックホールをつなぐことになる。したがって、もつれはワームホールの幾何学で記述することができるのだ。「これは驚くべき主張であり、そのインパクトはまだ理解されていない」とサスキンドは書いている。

さらに注目すべきは、絡み合った2つの素粒子自体が、ある種の量子ワームホールでつながっている可能性である、と彼は指摘する。ワームホールは、アインシュタインの重力方程式で記述される時空の歪みであるため、これを量子もつれで特定することは、重力と量子力学の間のつながりを築くことになる。

いずれにせよ、これらの進展は、現実を理解する上で「もつれ」の重要性を強調していることは間違いない。特に、ER=EPR は、量子力学をどのように解釈すべきかという論争に光を当てている。標準的な量子力学の常識(コペンハーゲン解釈)では、観測者の役割が強調されている。観測者は、測定を行う際に、複数の量子的可能性を1つの明確な結果に「折り畳み」てしまうのだ。しかし、これに対抗するエヴェレット解釈(「多世界解釈」)では、複数の可能性がすべて発生し、観測者はたまたまそのうちの1つの分岐した連鎖だけを経験することになるという。

エベレット解釈では、可能性の雲(波動関数)が崩壊することはない。相互作用(つまり測定)は、相互作用する実体がもつれ合うことを引き起こすだけである。そして、現実は「もつれ合いの複雑なネットワーク」となる。原理的には、これらの絡み合う事象はすべて逆転させることができるので、実際に崩壊することはない。少なくとも、崩壊が不可逆的であるというのは誤解を招くだろう。しかし、不可逆的な崩壊という標準的な考え方は、実際にはかなりうまく機能している。現実の世界で起こる多くの複雑な相互作用を元に戻すことは、決して実現不可能だからだ。つまり、ER=EPRは、量子の現実に対する2つの見方が "補完的 "であることを示唆している、とサスキンドは言う。

さらにサスキンドは、複数の参加者がいる場合のエンタングルメントの機能を技術的に詳しく調べ、エンタングルメントをワームホールと同等と見なすことの意味について説明している。例えば、ワームホールを使って光よりも速い信号を送ることはできないということは、依然として確かである。例えば、アリスとボブは、互いのブラックホールを結ぶワームホールを通してメッセージを送ることができない。しかし、もし本当に話をしたければ、2人はそれぞれ自分のブラックホールに飛び込み、ワームホールの真ん中で会うことができる。このような会合は、ER=EPRの考えを強く裏付けるものであるが、アリスとボブはこのことについての論文を発表するのが難しいだろう。



一方、ER=EPRをはじめ、時空の幾何学である重力と量子もつれを関連づけた論文は数多く発表されている。最近の論文では、カリフォルニア工科大学の物理学者ChunJun Cao、Sean M. Carroll、Spyridon Michalakisが、真空中の量子もつれの広大なネットワークから時空を「構築」する方法を示そうと試みている。「この論文では、空間そのものの存在と特性を、もつれを用いた本質的な量子的記述から導き出すための一歩を踏み出しました」と、彼らは書いています。彼らは、「量子状態」(現実の純粋な量子的記述)の変化が、時空間の幾何学的変化にどのように関連付けられるかを示している。「この意味で、重力は量子力学から自然な形で生じているように見えます」と彼らは言っています。

Cao、CarrollとMichalakisは、彼らのアプローチが不完全で、後で検証する必要がある仮定を含んでいることを認めています。キャロルは、最近のブログ投稿で、「我々がここで行ったことは、極めて予備的で、推測的なものです」と書いています。"我々は、何も完全な理論を持っていませんし、我々が持っているものでさえ、多くの推測を含み、まだ十分に厳密な計算をしていません。"

それでも、多くの物理学者の間では、量子力学と重力の統一への道が明らかに開かれたことを実感しています。もしそれが正しい道であるならば、量子力学から重力を得ることは全く難しいことではなく、「自動的に」得られることがわかるとキャロルは指摘しています。そして、サスキンドは、ワームホールを通って量子重力に至る道は、2つの理論の統一性が科学者が思っていたよりも深いことを実証していると考えています。ER=EPRの意味するところは、「量子力学と重力は、私たち(あるいは少なくとも私)が想像していたよりもはるかに緊密な関係にある」ということだと、彼は言っています。

Twitterでフォローしてください。トム・シーグフリード @tom_siegfried


irukadolphin at 17:31|PermalinkComments(0)

アポカタスタシス (ウィキペディア)



アポカタスタシス

アポカタスタシス(/æpoʊkəˈtæstəss/) は、ギリシャ語の ἀποκατάστασις (apokatástasis) に由来し、再構成または復元を意味する。 [1] 聖書の使徒言行録3章21節は万物のアポカタスタシスを語っており、この箇所は通常、普遍的な救済を教えるものとは理解されていないが[2]、アポカタスタシスという言葉は通常、地獄や悪魔に呪われている者も含め、すべての者が最終的に救われるという信念を指すのに使われる[3][4][5]。
目次

    1 語源と定義
    2 概念
        2.1 ストイック主義
        2.2 ユダヤ教
        2.3 新約聖書
        2.4 パトリックスキリスト教
        2.5 グノーシス主義
    3 キリスト教神学において
        3.1 初期キリスト教
        3.2 ルター
        3.3 19世紀の普遍主義
        3.4 最近の作品
    4 参照
    5 参考文献
    6 書誌事項

語源と定義

アポカタスタシスは「回復する」という意味のギリシャ語の動詞apokathistemiに由来するが、最初に教義として現れたのはゾロアスター教における創造の3回目である[6]。この期間はウィザリシュンまたは歴史の終わり-悪が破壊されて世界が元の状態に回復する分離と解決の時[7]として言及された。 [アポカタスタシスの考えは、天体が一定期間の後に元の位置に戻るという概念を含む古代の宇宙サイクルの概念から派生した可能性がある[8]。

A Greek-English Lexicon (i.e. Liddell-Scott-Jones, with expansion of definitions and references) の項目には、次のような用例が示されている。

    ἀποκατάστǰσις, εως, restoration, re-establishment.など。

        "τοῦ ἐνδεοῦς" アリストテレス MM, 1205a4; into its nature εἰς φύσιν id. 1204b 36, 1205b 11;
        位置への復帰、Epicurus, Epistolae, 1, p.8 U.。
        特に軍隊の陣形、運動の反転、Asclepiodotus, Tacticus, 10.1, 10:6, etc.; 一般的に
        すべてのものの "πάντων" 使徒行伝』3.21;
        魂の、プロクロスは、Institutio Theologica、199。
        肉体を元の姿に戻す "τῆς φύσιος ἐς τὸ" カッパドキアのアレタイオスCD1.5、病気からの回復、SA1.10。
        "τῶν ὁμήρων εἰς τατρίδας" ポリュビオス 3.99.6; εἰς ἀ. ἐλθεῖν, 都市の情勢回復に、4.23.1;

    占星術的な使用。

        ἀ. ἄστρων 星が前の年と同じ天の場所に戻ること、Plutarch 2.937f, Diodorus Siculus 12.36 など、特にソティックのサイクルが完了したときのシリウスの黄道面上昇に合わせて放浪のエジプト新年が回復すること[9] 。
        宇宙周期の周期的回帰、Stoicorum Veterum Fragmenta 2.184,190;
        惑星の、以前の時代に占有していた天の場所への回帰、Antiochus of Athens ap. Cat.Cod.Astr. 7.120,121;しかし、黄道帯の回転、Paulus Alexandrinus Paul.Al.T.1; 反対はantapocatastasis ἀνταπ. (q. v.), Dorotheus of Sidon Doroth. ap. Cat.Cod.Astr.2.196.9;
        日食後の太陽と月の復元、プラトン Axiochus 370b.

この語はパピルスにそれなりに多く見られる[10]。
概念
ストイシズム

エドワード・ムーアによれば、アポカタスタシスが最初に正しく概念化されたのは、初期ストア派思想、特にクリュシッポスによるものである。惑星や星が本来の天体のサイン、すなわち元の位置に戻ること(アポカタスタシス)は、宇宙の大火(エクピロシス)を引き起こすとした。原初の位置とは、天体が蟹座に一直線に並ぶことであると信じられていた。その後、火から再生が始まり、この破壊と再生の交互のサイクルは、神のロゴスと相関していた。アンタポカタスタシスは、星と惑星が山羊座に整列するときの逆再生であり、これは普遍的な洪水による破壊を示すものである[11]。

ストア派はゼウスを、宇宙を構成する膨張と収縮を繰り返す火と同定した。ライプニッツは死の直前に書かれた2つのエッセイ『アポカタスタシス』と『アポカタスタシス パントン』(1715年)で、ストア派とオリゲンの哲学の理解の両方を探求した[12][13]。
ユダヤ教
ヘブライ語聖書における「回復する」「戻る」という概念は、マラキ4:6で使われているように、一般的なヘブライ語の動詞 שוב[15] で、セプトゥアギンタではアポカタスタシスの動詞形が唯一使われています。これはヨブの運命を「回復」させる際に使われ、捕虜の救出や帰還、エルサレムの復興などの意味でも使われる。

これはハシディック・ユダヤ教におけるティックン・オラムの概念と類似している[16]。
新約聖書

アポカタスタシスという言葉は、新約聖書では使徒3章21節に一度だけ登場する[17]。ペテロは障害のある乞食を癒し、それから驚いた見物人に向かって演説した。彼の説教は、イエスをアブラハム契約の成就者であるユダヤ人の文脈に設定し、こう言っている。

    [19] そこで、あなたがたは悔い改めて、改心しなさい。そうすれば、主の前から清めの時が来て、あなたがたの罪が帳消しになるであろう。[21] この方は、万物が回復する時まで、天がお迎えしなければなりません。
    - 使徒言行録3:19-21 KJV

文法的には、関係代名詞 "ὧν" は ("of which", 主格複数), は "χρόνων" を指す可能性もある。(回)または "πάντων"(πάντων)。(「すべての」または「すべてのもの」)、つまり、神が語った時代か、神が語った万物のどちらかであることを意味する[18]。

ペテロが「神が語られたすべてのもののアポカタスタシス」を使用したことについて取られる通常の見解は、それがイスラエル王国および/またはエデンの園の回復を指し、「これまでに存在したすべてのもの」ではないとするものである[19]。

アポカタスタシスの動詞形は、セプトゥアギンタのマラキ3:23LXX(=マラキ4:6)で、エリヤが子供たちの心を父祖に戻すという預言、マタイ17:11(「彼はすべてのものを回復する」)で、マラキと響き合い、ヘブル13:19(「私が早くあなたのもとに回復できるように」)にも見られます。

19世紀のドイツの神学者ヤコブ・エッカーマンは、「『万物の復活』をキリストの教義による宗教の普遍的な改正を意味し、『清めの時』を再生の日、メシアの時代と解釈している」[20]。
教皇庁キリスト教団

初期キリスト教におけるアポカタスタシスの意義は、今日、再評価されている。特に、普遍的救済の最も顕著な提唱者としてしばしば挙げられるオリゲンが、実際にそのような教義を教え、あるいは信じていたかどうかが現在では疑問視されている[21][22][23]。

Frederick W. Norrisは、"Apokatastasis", The Westminster Handbook to Origen, 2004という論文の中で、普遍的救済の問題に関して、オリゲンが取る立場はしばしば矛盾しているように見えると述べている。その上で、オリゲンは排他的救済と普遍的救済のどちらを強調するかは決めず、どちらかの場合を厳密に排除し、それゆえオリゲンはおそらくより大きな効果を求めて経済的に救済の見方を「オープン」にしておいたと結論付けている[24][25][26] 一方、ブライアン E. デイリーは『ハンドブック・オブ・パトリスティック・エスキャトロジー』で、オリゲンがすべての人間の最後の救済を強く信じ、それを時にアポカタスチスと称していると主張した[27]。

アレクサンドリア学派はプラトン主義の用語と思想をキリスト教に適合させながら、新しい信仰を他のすべての信仰と説明し区別していた[28][29]。 アポカタスタシスの形態は、ニュッサのグレゴリウスにも起因し[30]、おそらくミラノのアンブロースに起因するアンブロシアスターにも帰属している。ナジアンツオスのグレゴリウスは決断に至ることなくそれを議論した。

やがてオリゲンは、アポカタスタシスに特化したものではないが、各地の公会議で初代教会全体が非難され始めた[31]。 これは6世紀に決定的に変わった。コンスタンティノープルの地方シノドス(543)はアポカタスタシスの一形態をアナテマとして非難し、アナテマはコンスタンティノープルの第5回エキュメニカル公会議(553)に正式に提出されることになった。553年のオリゲンに対する15のアナテマのうち14番目にアポカタスタシスという用語が出てくる:「もし誰かが・・・この見せかけのアポカタスタシスにおいて、霊だけが偽りの前世のように存在し続けると言うならば、彼をアナテマとせよ」[32]。

第5回エキュメニカル公会議では、第8会期の判決で「オリジェン」と彼の「不敬な著作」を非難した-第5会期中にオリジェンの非難が「最近」と記述されているので、おそらく543と553のアナテマによって彼に帰属する教えへの言及と思われる[33]。

Konstantinovsky (2009)[34] は、コンスタンティノープルのシノドス(543年)以前のキリスト教の著作におけるアポカタスタシスの使用と「オリゲニスト」とエヴァグリウス・ポンティカスに対して宣告されたアナテマ(553年)は中立的で、主に行為3:21のペテロの「語られた全てのものの回復」(restitutio omnium quae locutus est deus)と同様の概念を指し、例えばこれまでにあった全ての魂が普遍的に和解することではありませんでしたと述べている。


アナテマの「公式」な性質は、その後、改めて強調された。ニケア第二公会議では、コンスタンティノープル第二公会議がオリゲンを断罪したことを文中で明示的に肯定するとともに、永遠の天罰の存在を教え、「万物の回復」[citation needed]を明確に否定しており、ラテン語ではアポカタスタシスに言及するものである[35][36]。

最近では、代表的なキリスト教学者であるイラリア・ラメッリが、オリゲンはアポカタスタシスの教義を受け入れただけでなく、それが彼のすべての神学的・哲学的思想の中心であったと結論づけている。彼女は「オリゲンの思想において、アポカタスタシスの教義は彼の人間学、終末論、神学、歴史哲学、神義論、釈義と織り込まれている。オリゲンの思想を真剣に、深く理解する者にとって、アポカタスタシス説を他のすべてから分離し、それを拒否するが残りを受け入れることは不可能である」[37]と述べている。
グノーシス主義

グノーシス派のフィリップ180-350cの福音書は、この言葉自体は含んでいるが、普遍的な和解は教えていない。

    再生と再生のイメージはある。再生と再生のイメージがあり、イメージによって生まれ変わることが必要であることは確かである。どちらか?復活です。イメージはイメージを通して再び蘇らなければならない。花嫁の部屋とイメージは、イメージを通して真理に入らなければなりません:これが回復(アポカタスタシス)です。父と子と聖霊の名を生み出す者は、そうしなければならないだけでなく、あなたがたのためにそれらを生み出してきたのです。もし人がそれらを獲得しないなら、名前(「キリスト者」)もその人から奪われることになる[38]。

キリスト教神学において
初期キリスト教

アレクサンドリアのクレメンス(c. 150 - c. 215)は一般的にアポカタスタシスという言葉を、宇宙やすべてのキリスト教徒ではなく、「グノーシス派」キリスト教徒の「回復」を指すのに用いているが、普遍的な意味合いを持つ[39]。

上に示したように、オリジェン(186-284)の立場には異論があり、『ニュー・ウェストミンスター教会史辞典』などの最近の著作では、アポカタスタシスは普遍的な救済を伴うと教えているとしている[40]。

初期キリスト教の神学的用法では、アポカタスタシスは万物が元の状態に究極的に回復することを意味し、初期の支持者はまだ煉獄状態を伴うと信じていた[41]。 オリゲンとニュッサのグレゴリオは共に、すべての被造物が救われると自信をもって教えていた[42]。

当時はまだ非常に柔軟な言葉だったが、6世紀半ばには、今日通常意味するように、普遍的な救済に関する特にオリゲネス的な教義を指す、事実上の専門用語になった[43]。

告白者マクシムスは、悪人に対する永遠の罰の警告とともに、「普遍的な」救いのための神の計画を概説した[44]。 彼はアポカタスタシスを、高潔な個人の回復、自然の回復、魂の罪深い力の回復の3つに分割した。これらのうち最後のものは、罪人であっても神に対する明確な知識に回復されることを意味するが、マクシムスは、彼らが正しい者と同じように神との交わりに到達することはなく、したがってある意味で永遠に罰せられると信じていたようである[45]。
ルター

ヴルガータ訳のアポカタスタシス「in tempora restitutionis omnium quae locutus est Deus」(「神が語られたすべてのものの返還」)は、ルターによって天地創造の返還の日という意味で取り上げられたが、ルターの神学では返還の日は復活と裁きの日でもあり、悪人の返還ではなかった。 [ルターの聖書では、ギリシャ語のアポカタスタシスをドイツ語のヘルヴィーダーゲブラヒト・ヴェルデで表現し、「連れ戻される」[47]とした。この意味はルター派の説教で使われ続けた[48]。

ルターは、悪魔が最終的に祝福に至るという信仰を明確に否定した[49][50]。
19世紀の普遍主義
19世紀から20世紀初頭にかけて、Hosea Ballou (1829), Thomas Whittemore (1830), John Wesley Hanson (1899), George T. Knight (1911) などの万国主義者が出版したいくつかの歴史書は、普遍的和解への信仰は初期キリスト教と宗教改革に見られるとし、オリジェン、アレクサンドリアのクレメンス、その他の人々の信仰を普遍主義者の信念として主張した。



irukadolphin at 17:16|PermalinkComments(0)

トップレット爆弾



トップレット爆弾

2022年3月19日


No Bombs

 

証拠開示のために

科学とMSM

 すべてコブラ記事の引用

 

これらの爆弾は、異常/量子揺らぎに巻き込まれ/保護されている:

https://ascendliberation.blogspot.com/2022/01/current-anomaly-questions-assistance.html

https://cobramap.blogspot.com/2022/03/quantum-fluctuations-anomaly-science.html

 220px-Quantum_Fluctuations


 

 


一次異常は、絶対的なものの論理的な反対としての否定性のすべての可能な組み合わせを包含しており、これらの組み合わせのほんの一部だけが物理的な平面に現れる。光の力は、光の柱(ATVOR)の高度な技術を使って、反復の数学的原理を使い、非線形の一次プラズマの異常を解決している。

https://en.wikipedia.org/wiki/Iterative_method

http://revisionmaths.com/advanced-level-maths-revision/pure-maths/algebra/iteration



ATVORの技術は、AN変換をベースにしています。

それらの高度な方法を用いても、一次異常の解決できない部分がわずかに残り、その後、トップレット・ボムの周りの降着渦に崩壊する。そして、「光」勢力は、一次異形の臨界量が解消されるまで再び「ATVOR」技術を適用し、残った「トプレット爆弾」を一挙に消滅させる。

それが「圧縮突破」の瞬間であり、「イベント」となる。

ミョルニル(トールの槌)のコードネームで呼ばれる銀河連邦の高度な量子砲兵器によってクリアされる。

http://2012portal.blogspot.com/2018/01/operation-mjolnir.html

https://physicsworld.com/a/does-time-dilation-destroy-quantum-superposition/


 

 

それらは我々のインプラントの中で量子重ね合わせの状態になっている:

https://www.youtube.com/watch?v=UjaAxUO6-Uw

http://2012portal.blogspot.com/2015/06/implants.html



 

キメラによって作られた:



"彼らの敗北 "が訪れ、"彼らの敗北 "によって様々な変化が起こる、それがこの夢の理由である。


https://truthearth.org/2019/03/26/dream-about-huge-importance-of-cobras-information-cobra-blog-synchronicities-possible-memory-before-quarantine-earth-surfacing/



 Chimera(1)


4次元の陰謀団(メンタル、アストラル、エーテル、プラズマ界の非物質的なネットワーク)を保護する人々 そのシステムの最も危険な層はここにある:

http://2012portal.blogspot.com/2013/01/etheric-archon-grid-after-successful.html

物理的/スターシード表面の陰謀団の代理人/派閥を保護し、力を与えているのだ。

だから現実には、逮捕とそれに続く完全な開示、リセットと接触/愛の波を止めているのは、物理的な陰謀団のネットワークの上の層であり、解放にこれほど時間がかかっている理由なのだ、人々は(焦点の大部分は)マトリックスの間違った層を暴露してきた、実際にはそのうちの弱いリンクが決して形や解放を妨げない。もしあなたが結果を求め、自由になりたいのであれば、私たちはこの投稿(のような他の投稿)とコブラを真剣に受け止めるべきだと本当に思います。



 





量子力学は終盤戦

日付は重要です。

http://2012portal.blogspot.com/2019/03/whatever-it-takes.html

第1回 アベンジャーズ エンドゲーム( 量子のすべて) 予告編

 

  



トプレット爆弾の解決策は、一次異常(量子ゆらぎ)&インプラント除去の解決策です。

https://cobramap.blogspot.com/2022/03/anomaly-clearing.html

https://ascendliberation.blogspot.com/2021/04/implants-tools-for-clearing-solution.html

 

 キーポイントの概要:
" 現在の光と闇の行き詰まりの真の原因は、この「狂気」であり、ある種のナッシュ均衡が保たれているのである。
 
https://en.wikipedia.org/wiki/Impasse
 
https://en.wikipedia.org/wiki/Mutual_assured_destruction

https://en.wikipedia.org/wiki/Nash_equilibrium
 
その頂点の爆弾が取り除かれたとき、突破口が開かれるのです。" -      
 
https://2012portal.blogspot.com/2018/07/make-this-viral-key-to-freedom.html

 

 
すべての爆弾が取り除かれるまで、イベントは起こらないが、デルタオプションのようなシナリオは可能である。

http://2012portal.blogspot.com/2018/11/delta-option.html

 

 

 光の勢力が地表の状況に直接介入できない主な理由


     高次の光の勢力は、トップレット爆弾の爆発を防ぎ、地表を全滅させることなく惑星を一体化して維持することに対処している


亜量子異常が解消されていることは、光の勢力がようやくトップレット爆弾の問題を解決しはじめたことを意味します。


   今、トップレット爆弾はインプラントの中にしかない。まだ残っているのはこの場所だけです。インプラントの中、人間のエネルギーフィールドの中です。インプラントの奥深くにはブラックホールのような特異点があり、そこにトップレット爆弾があるのです。

      この爆弾は、地球を隔離し、ディスクロージャーとファースト・コンタクトを阻止するキメラのメタ戦略の背景となっている。

      もし、アセンデッドビーイングが接触してきた場合、トップレット爆弾のメカニズムが仕組まれた。このため、太陽系は事実上、アセンデッドビーイングとの接触がほとんどない地域となった。太陽系内のプレアデス人でさえ、コンタクトが極端に制限されているため、アセンデッドビーイングに直接コンタクトをとることができなかった。

     キメラは太陽系内の各派閥間の情報と通信の流れをコントロールし、もしすべての派閥が情報封鎖を守らなければ、ストレンジレットとトップレット爆弾を作動させると脅していた。こうして情報は区分けされていたのです。


 

 コブラ:非常に繊細な作業なので、時間がかかっているのです。爆弾は1つも作動させずに除去する必要があります。もし爆弾が爆発したら、今はこの太陽系にしか影響しない。太陽系を破壊する可能性はありますが、おそらく爆発の感染は地球の高軌道で食い止めることができますので、被害はトップチェーン反応を起こすこの特定の惑星だけに限られるでしょう。すべてのクォークはトップクォークとボトムクォークに変化する。すべての物質は、トップクォークとボトムクォークからなる非常に重い物質に変化する。すべてのものが直径100メートルほどの球体に変化する。霊的な面に関しては、かなり強い異常が生じ、そのプロセスに関与するすべての存在の進化を著しく遅らせることになるであろう。これは起こりません。光の力は、このようなことが起こらないように保証し、予防策をとっています。これが、この除去にこれほど時間がかかっている理由です。この問題は、2万5千年にわたる隔離の末にようやく解決され、私たちは最終段階に入っていますが、それでもなお、正しい手順で正しい方法で取り掛かる必要があるのです。

星野 シンギュラリティウェルとは何でしょうか。

コブラ:シンギュラリティウェルとは、ブラックホールに変化した物質が非常に強く集中し、時空連続体が歪んだりねじれている領域のことです。ブラックホールというのは、基本的に非常に重い物質が、ごくわずかな空間に圧縮されたものです。もちろん、これによって時空連続体の構造が変化する。特異点の井戸は、マクロなスケールでの時空連続体の歪みというだけではありません。量子規模での歪みでもある。これが、今、光の勢力が扱っているものです。

 

 

    この惑星とその周辺にはあまりにも多くの闇があり、光の力はこの闇に関する情報を段階的に発表しています。ですから、最後の瞬間まで遅れることはありえます。しかし、主な遅れはトップレット爆Dンの件です。これが主な制限要因です。これが解決されると、イベントを遅らせる可能性のある他のすべての要因は、はるかに、はるかに、はるかに小さくなります。つまり、物事は「イベント」に向かって収束しているのです。それは、遅延、遅延、遅延に次ぐ遅延、無限大になっているのではありません。どんどん小さな遅延に収束し、どんどん明瞭になり、どんどん暗闇が少なくなり、突破口が開かれるのです。これがもう一つの視点であり、非常に重要です。そして、もし人々がこの収束という視点を持てば、希望を失うことはありません。なぜなら、私たちが近づいていることを理解できるからです。実際、「出来事」に向かって螺旋状に動いているのです。

 

    私たちは今、ガンマタイムラインにいる。この時間軸では、地球を破壊することなく、できるだけ早く地球表面に光の力を介入させることが求められている。 キメラの先端軍事技術であるトプレット爆弾は、量子重ね合わせ状態にあり、人間のインプラントと結びついて、惑星表面のマトリックス構造の基幹をなすグリッド反転ネットワークの量子重ね合わせノードとして機能している。彼らはまだイベントを防止する主な要因である。トップクォークは、ストレンジクォークよりも効率的に通常の物質を食べることができ、ストレンジクォークよりもはるかに危険である。




     ドラコ船に爆弾の爆発を防ぐシールドを施すドラコの先端技術を押収した。その技術を複製することができたので、それを使って残りの爆発物を隔離し、完全に除去するまで封じ込める予定です。


     プラズマ・トプレット弾の存在が一定の閾値を下回り次第、光軍は指向性エネルギー兵器の状況に抜本的に対処する。

     表面人類の女教皇、アイシス・アスタラは2018年に殺された&防げなかったb/c of Toplet Bombs

    まだそこまでには至っていませんが、カバールに対する大規模な調査が行われており、最終的には空軍内のキメラ一派がトップレット爆弾でカバールの背中を覆うことができなくなったときに、大量逮捕につながるでしょう。


     5月(2018年)、私たちはベータタイムラインからガンマタイムラインに移行しました。新しいガンマタイムラインでは、トップレット爆弾を発動させることなく、できるだけ早く、表層のライトワーカーやライトウォーリアーの生活に光の勢力が直接物理的に介入することを求めています。

 

     " ポジティブ軍とレッド・ブルー・ドラゴンは、イベントの準備のために水面下で作戦を展開しています。しかし、彼らはまだ信頼できる地球外の情報源と完全につながっていないため、地球(特に非物理的平面)におけるドラコ/キメラの支配の程度についての理解は限られており、彼らの情報は完全に信頼できないこともある。そのような例として、2020年4月のポジティブ軍による大量逮捕の計画が挙げられる。" - 2020年5月

    これは外来の技術で、「イベント」が起こる前に完全に、あるいはほとんど完全に取り除かれなければならない。そして、もちろん他の要因もありますが、それらの他の要因は、トップレット爆弾のような大きな障害ではありません。

 

-- 最後の防衛線の中で最強。それは、それらのインプラントが今トップレットを生成し、回転ブラックホールを生成している程度に活性化されている。光の勢力はこれに極めて効果的に対処しています。誰もができること、あるいは最も目覚めた人々ができることは、インプラント、特に脳の前頭葉にあるインプラントを除去することです。

    この3つのバイオチップは、前頭葉とへその上にある3つの主要なプラズマ・インプラントの物理的な定点です。前頭葉のバイオチップは、両目の光神経に取り付けられ、脳の聴覚野に人工シナプスで接続されています。前頭葉のバイオチップは、両目の視神経と脳の聴覚野に人工シナプスで接続され、見たもの聞いたものを常にオーディオ・ビデオストリームとしてキメラグループのメインフレームコンピュータに送ります。そのコンピューターは、地表住民の活動を常に監視し、地表住民とアガルタ・ネットワークおよび/または地球外生命体との接触を、プラズマ・トプレット爆弾報復機構で阻止している。


irukadolphin at 17:02|PermalinkComments(0)