ワクチンの真実日記

2 avril 2021

感想

今できる最良のことはなんだろうと考えながらやってきた5年間でした。


今日のCOBRAの久しぶりの更新を読み、なかなか厳しい状況なのかと思いました。

またCOBRAと光の勢力にとって予想外の状況に直面して対処しているようですね

地球が闇の勢力に隔離されてから約26,000年ですが、
闇の勢力が地球に侵入したのはもっと前で、地球に来る前までにも沢山の歴史があります。
何百万年も増殖し続けてきた闇が今、この宇宙の中の地球に集約されています。

光の勢力が本格的に惑星解放の作戦を開始してからまだ20年ほどなので
何百万年分の闇を20年ほどで追い詰めているのですから、凄いことです

1996年には闇の勢力が地球と銀河のこの周辺領域の多くを支配してたほどです。


光の勢力と闇の勢力の戦いは、この社会の成り行きを見ていれば間接的に分かります

この世界は今、明らかに闇の勢力の思い通りにサクサクと支配が進んでいるわけでありません。
一般ニュースを追うだけでも、何らかの妨害により闇の勢力の進めたい計画が遅延しているのが分かるはずです。
ロックダウンやワクチンやグレートリセットやその他のあらゆる計画のことです。

(もちろん、そもそも闇の勢力が戦争やらコロナ禍やワクチンを広めてるという基本的な事実が前提としてあるけですが、それは今更このブログで説明する必要もないですよね。)

闇の勢力の一強で、対抗する勢力が皆無ならこんな遅延は起きません。
一般の大衆ですらほとんど各国政府に反抗してないのですから。



世界中の人々が去年何度もおこなった、占星術的に特別な日を利用した集団瞑想による
クリティカルマス達成も大きな後押しになりました。

あれだけ何度も成功してもまだ闇を完全に排除できないということについては
COBRAも、光の勢力も、ライトワーカーもみんながっかりしているはずです。

けど失敗していたら今よりもっと悲惨な状況だったということです。


そして今はひとまずできることをやっていこうという作戦なのかもしれませんが
地球の周りの量子異常を浄化し始めているようです

アカシックレコードを削除というのはなんだかすごい話ですね。
つまりエーテル界に記録された情報(地球のあらゆる歴史、トラウマの歴史)を浄化することで、何らかの変化が起きることを期待しているようです
今後1~2週間、つまり4月15日あたりでしょうか。
この1~2週間で意識や世界にどんな変化が起きるでしょうね。


今でもライトワーカーを攻撃しているエンティティ(悪霊)は何兆もいて
エーテルスカラー技術で攻撃してくるようです。

個人的にはこの半年ほどは特に、攻撃を受け続けている感覚です。

単純にそれは私が多くの人に知られて、表立って活動しているからです
そして大々的にあらゆる光の活動をしてきたので。
本を書くにあたっては、こんな内容を出版したら殺される可能性もあるけど、それでもいいや、書くしかない!と思いました
そういう意味では、攻撃については覚悟の上でしたが、この数か月は特にきつい時期でした。



さきほど聞いたんですが、
2016年頃、チンターマニを日本に10個くらい埋めるようCOBRAが指示してましたが
(指示というか私がCOBRAに聞いた箇所なんですけど)
それが終わったのにいつまで埋めるの?と疑問を持ってる方がいるらしいのですが、
まず私はCOBRAに確認しながら現在まで色んな活動をしているのであって
独自に自分のアイディアだけで推し進めていることなど特にないんですよ


チンターマニを日本全国にフラワーオブライフ状に沢山敷き詰めてほしいというのはCOBRAのアドバイスです。

チンターマニは常に追加し続けてグリッドを強化することができるというアドバイスもありました。

強力なボルテックスである北海道と沖縄に沢山のチンターマニを埋めるのもCOBRAのアドバイスです

大きなサイズのチンターマニを埋めるほうが効率的で強力なグリッドを作れるというのもCOBRAに確認したことです

さらにはタキオン製品の紹介文、使い方、どれもCOBRAからの情報です。




その他、ワークショップや瞑想会でおこなうワークも全てCOBRA関係のものです。

できるだけ光の勢力の公式窓口であるCOBRAのアドバイス通りにしてきました。



この活動、COBRAの名前を出しながら独自色を出したい人はとても多いです。

純粋にCOBRAだけ大事にして活動してる人は少数派でしょうね。

でも私は独自色を出すほどおかしくなると感じていたので、基本を大事にしてきました。

COBRAと関係ないことは避けてきました。



私は全然、独自色を出してないつもりです。

独自の活動もしてないです。全てCOBRAのアドバイスとかCOBRAの情報の応用です。

できるだけ純粋な形で高次元の情報とエネルギーを日本に広める導管として活動してきたつもりです。

私から見るとけっこう、(COBRA系のブロガーとかでも)COBRAとズレたこと書いてるとかズレた活動してる人は多いけど

私はそういうのに興味がないです。

ただ地球の解放を実現したいので、解放までの最短距離をCOBRA以上に知ってる一般人は皆無だと思うからです。

つまり独自色を出せば出すほど非効率的になっていったり、逆効果になることもあるからです。

自分がもしタキオンチェンバーより高度なものを発明したり、COBRAの知らない高度な情報を沢山知ってるというなら、それを独自に表現したかもしれませんが、そういう思い上がりと妄想に取りつかれて変になる人は大勢みてきたし、どう見てもCOBRAより高度な活動をしているとはいません。

謙虚な姿勢でCOBRAのブログだとかアンタリオン転換を読みつつ、分からないことがあっても前向きに考えていくことでしばらくして新たなひらめきを得て成長できることが沢山ありました。

そこで、分からないとか自分の好みと違うからと独自路線にいくのはできるだけ避けました。





日本のライトワーカーができるだけ純粋にCOBRAと光の勢力の意図することを理解できるよう支援をしてきたつもりです。


私自身が独自にこの世界で表現したいことは、特にないですね

より良いタキオン製品とチンターマニを普及させることに一番、自分の創造力を使っています。

やりがいのある仕事です。

今日は少し珍しいローズクォーツとアメジストを出品しました

アメジストのピラミッドは頭のチャクラにあててヒーリングするのに最適です。(チャクラセットのように)

https://tachyon111.thebase.in/

あと、巨大チンターマニも出品しました。



それくらいしか自分の魂にとって意味のあることが見つからず。

ギターを弾くのは最近好きです。

今日はジョー・パスの楽譜を弾いてみたら、本当すごい人だなぁと思いました。

ギターは難しい。

どこにドがあるとか一瞬考えないといけないから自由に弾きづらい

毎日うんざりするほどスケール練習していればそのうち無意識で弾けるんでしょうけど。

ピアノならもっと無意識で望みの和音を弾きやすいですね。

ギターでメロディに和音を添えるのも、どこに欲しいテンションがあるか探すのがパズルのようで。 

だからプロのギタリストって凄いなと思うんですよね。アコーディオンも凄いと思う。

ジョーパスもマーティン・テイラーもジャンゴもすごい!


これはジョー・パスによるジャンゴという曲の演奏。

  




もちろんジャンゴとは、ジャンゴ・ラインハルトのこと。

紹介文を見つけてきた

「本作は、モダン・ジャズ・カルテット(以下MJQ)の顔ともいえるアルバムである。これには、タイトル曲が超の字のつく人気曲だという理由がある。この曲は53年に他界したギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトに捧げてジョン・ルイスが書きおろしたものだ。哀愁を帯びた旋律といい、クラシックの様式を取りいれた緻密な構成といい、MJQの魅力を凝縮したような曲だ。
   ジャンゴ・ラインハルトは、デューク・エリントンの招きで46年に渡米した。ルイスは当時、ディジー・ガレスピー楽団時代のピアニストだった。ニューヨークのジャズ・クラブ、フェイマス・ドアでジャンゴと遭遇した。一緒には演奏しなかったもののジャンゴの印象は強烈だったようで、その体験を踏まえてこの名曲が誕生した。 」


そのオリジナル盤がこれ

  



これライブ映像と楽譜を重ねた素晴らしい映像。


   



凄すぎ~






irukadolphin at 02:57│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ワクチンの真実日記